人気ブログランキング |

コムスメ * カメラ

Top

タグ:瀬戸内国際芸術祭2010 ( 27 ) タグの人気記事

すきとおる時刻

c0136759_21282251.jpg
ジンジャラーブレイク。


***(^v^)***
生姜好きの人を「ジンジャラー」と呼ぶんだとか。(いつから?)

私はさすがに、しょうがチューブを持ち歩いたりはしませんが
しょうが味のものは大好き。冷蔵庫でしょうがは切らせません!

犬島のカフェにも、ジンジャーエールがあると知って
さっそく飲ませていただきました。
手作りだそうで、疲れた体には、やさしい辛さでした。

ただ、そんな辛さでは生温いときは、これを。
c0136759_2138543.jpg
ウィルキンソン・ジンジャーエール(辛い方)

かなーり、強い辛さで。
炭酸のはじけた泡が、鼻に入るとむせます(笑)

先日、風邪をひいた時にも
しょうがうどん(うどんつゆに生姜をすりおろして、あんかけにするだけ)で、
で一気に熱が下がりました!!
すごいぞ、しょうが!

…と、犬島から話が脱したけど、楽しかったです、犬島。

製錬所内にあるのアート作品(写真不可)も、
驚きな作品で(鏡って面白い!と思った)
今度は人が少ないときに、もう一度じっくり鑑賞してみたいです。

というわけで、さよなら、またね、犬島。

そして、セトゲーカウントダウン。あと3日。
by sachikogirl | 2010-10-28 21:51

ブルー・犬島・ブルー

c0136759_22142528.jpg
緑をサンドイッチ


***(^v^)***
犬島の海はどこまでも青く、空も青く。

季節が少し進むと、海の色も変わってくる気がします。

肌寒い最近なもので、犬島写真たちは
ちょっと懐かしいくらいの深い青なのでした。

いつも見ている海からは、ちょっと離れた場所の青。
同じ瀬戸内海でも、とっても新鮮でした♪

犬島は花崗岩の産地としても有名だったとか。
そんな岩場の曲線が、島を縁取ります。
(向こうに見える黒い建物がチケットセンター)
by sachikogirl | 2010-10-26 22:20

おしりひんやり(瀬戸内国際芸術祭2010@犬島)

c0136759_234696.jpg
お日様をよけて、ひとやすみ。


***(^v^)***
細い路地の一角に、東屋を発見。

全体がメタルで、見ているだけでひんやりしてくる。
そこにある、このチェアー。
なんだか座るのに、ドキドキしました。

SANAA設計のアームレスチェアは、どっかり寛げるものではないけど
でも、なんだかウサギのような
かわいらしいイスでした。

この東屋では、声がわんわん響きます。
コソコソ話は無理みたい(笑)

ここ3ヶ月、セトゲーの写真ばっかり。いいのかなー。
ま、いっか〜。撮らずにはいられなかったもので、
撮ったらUPせずにはいられないもので。お許しください。
by sachikogirl | 2010-10-25 23:11

おせっかい的瀬戸内国際芸術祭2010

c0136759_18285272.jpg
みんなが楽しめますように。


***(^v^)***
個人的には静かな連休でしたが、セトゲーはそうでもなかったようで、
開催期間中一番の混雑具合だったようです。(ニュースみた)

なので、sachiko的おせっかいで気をつけた方が良いよ〜なことを
羅列しておきます。

●休日の船はかなり混雑。
豊島、犬島への高速船は乗船人数も限られているので整理券を配布しています。
出発時刻より30分以上早めに行って整理券をもらう列に並ぶ方がよいかも。
もらえない場合は臨時便も出ますが、新しい船が帰ってくるのに30分はかかります。

●食事は自分で用意が吉かも。
お食事処はありますが、行列が出来た場合食べそびれるかも。
しっかり鑑賞したい場合はお弁当のほうが、時間が確保できるので確実かも。
飲み物も。ドリンク類は島だとちょっと高いし、種類も少ないです。

●帰りは(かなり)早めが吉かも。
一つ目でも書きましたが、船の出航時間は混雑し始めると目安にしかなりません。
(なぜならそもそも利用者数がすくないので)
飛行機や新幹線の予約があるなら、なおさら。
乗り遅れる方が多いと聞きます。

●個人的な感想ですが、競争率(混雑率)が高いのは豊島、犬島かな。
直島は辿り着けるけど、美術館への入場が厳しいかも。
アクセスしやすいのは、間違いなく小豆島。(フェリー本数も多いです)

●女木島からの往復は注意
女木から帰る船は、男木が始発なので混雑していたら
帰りに乗れなくなります。いったん男木に行った方が
確実に船に乗れるかもです。

c0136759_18285929.jpg
とまあ、個人的感想を書いてみました。

島ではバスも、船も
都会の地下鉄のようにはいかないことが多いのですが
どうぞみなさまが気持ちよく楽しめますように。
by sachikogirl | 2010-10-11 18:49

さよならさんかく。(瀬戸内国際芸術祭2010@豊島)

c0136759_2328277.jpg
またきて、てしま。


***(^v^)***
c0136759_23282496.jpg
そして、家浦に戻って参りました。

豊島は主に高速船しか移動手段がなく
帰りの高速船は整理券をもらう長い列が出来ています。


c0136759_23283480.jpg
ちょっと時間があったので、ここで一休み。
11 あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする(日本フランチャイズバージョン) トビアス・レーベルガー

私、個人的にこのタイトル好きです。確かにそうだと思うので。


c0136759_23344642.jpg
ここはカフェになっているのですが
「落ち着く」とはほど遠い空間。
c0136759_23345041.jpg
なんだかぐるぐるします。



そして、高速船の整理券を無事に入手し、高松へ。

c0136759_23284794.jpg
ただいま、高松。
c0136759_23284445.jpg
オリーブサイダーは、ほんわり青リンゴ風味でしたが…
なんと現在、ワイン風味とビール風味もお目見えしております。
やるう。
by sachikogirl | 2010-10-09 00:23

揺=蕩ふ

c0136759_19565129.jpg

たゆたふとは
ゆらゆらと揺れ動いて定まらない、という意味だそうです。


***(^v^)***
c0136759_19571295.jpg
唐櫃浜からてくてくと歩きます。

c0136759_1956472.jpg
32 ノリとたゆたう。 大阪芸術大学豊島アートラボ

真っ暗な建物の中に入り、靴を脱ぎ、たゆたう体験が出来ます。
小さな庭もあるそうなのですが、
疲れた体にはこの「たゆたう」体験がたまりませんでした。
(なので覚えてない…)

では、たゆたう体験を写真で…

c0136759_19585910.jpg
ふわーっと、波に体を預けて暗い海底気分。
c0136759_1958484.jpg
明かりが灯って、たゆたう動きを始めます。
c0136759_19584976.jpg
キラキラ。海の上から太陽が射すよう。

c0136759_19582251.jpg
視線を上げるとたゆたう海面?
c0136759_19582044.jpg
夕暮れた?


なんていう感じでした。
たゆたうと、眠くなります。

セトゲーもあと1ヶ月足らず。早いもんです。

梅佳代の徹子の部屋、面白かった〜。ちょっとハラハラしたけど(笑)。
写真ってほんと、その人が出るんですねえ。
by sachikogirl | 2010-10-07 20:14

寸描(瀬戸内国際芸術祭2010@豊島)

c0136759_22354022.jpg
しまじかん、やさしいじかん。


***(^v^)***
c0136759_22352563.jpg
島キッチンから賑やかな音が。
この日はバンドの演奏がありました。
ここは、食事以外にも、色々なイベントが行われていて
楽しい空気に満ちていました。

島キッチンから少し離れた場所にも
音色が響いて、空に溶けていってました♪

そんな島キッチンエリアから、バスにのって唐櫃港へ。

途中のバス停から、広い空と海が一望!
島とは思えないダイナミックな空でした。
c0136759_22424922.jpg
熱射病の危険を感じながらバスを待ちました。

c0136759_22431919.jpg
もうすぐ完成の豊島美術館も完成に向けて工事中。


さて、バスは唐櫃港へ到着。
徒歩で作品の場所へ向かいます。
途中、撮った島風景。

c0136759_22355898.jpg

c0136759_2235537.jpg

c0136759_22362100.jpg



次回は、疲れた体に嬉しい作品。
by sachikogirl | 2010-10-03 22:48

羽衣池(瀬戸内国際芸術祭2010@豊島)

c0136759_2226899.jpg
ふわり舞い降りる。


***(^v^)***
広い池の中にその作品はありました。

ふわり風にゆれる羽衣。のようなプラスティック。

鳥の羽のようでもあり、なんでもないようであり。

風になびいて、生き物のようでもあり、植物のようでもあり。


c0136759_22354236.jpg
25 Teshima sense〈豊島の気配〉 戸髙 千世子



こんな長閑な場所に、住めたら良いのに〜と言いたくもなりますが、
島って暮らすには大変なこともあるのです。きっと。
便利なことばかりではない、島に暮らす方々の愛と苦労を考えさせられます。


男木島火災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
by sachikogirl | 2010-09-29 22:34

飛んで行きたい(瀬戸内国際芸術祭2010@豊島)

c0136759_20224348.jpg
こどもの夢が詰まる家。


***(^v^)***
オナカ一杯になって、島キッチンから坂を上ります。そこに…

c0136759_20235697.jpg
23 こんにちは藤島八十郎 藤 浩志

八十郎は架空の人物だそうで。
架空なんだけど、家が具体的で、ほんとにそんな人がいそう。

c0136759_2024181.jpg

c0136759_20234418.jpg
家主宛の手紙があったり。

c0136759_20233880.jpg
性格まで細かく設定されています。

c0136759_2024498.jpg
写真まで(笑)!(黒いマジックの部分が八十郎さんだそうです)

まっ、そもそも会ったことない人なんて世の中にたくさんいる訳で
ここまで存在を主張されると、「いるのかもね〜」なんて思ってしまいそう。
ドラマやアニメに登場する人物だって架空だけど、
恋しちゃったり、憧れたりするものねえ。

むしろ架空のほうが憧れやすかったりして!

そんな八十郎のお家は、訳わからないものが多くて
つい写真の数も増えてしまいました。以下どどんと。
c0136759_20225739.jpg

c0136759_2023853.jpg

c0136759_20231455.jpg

c0136759_20232516.jpg
すごいフィギュアの数。まさに八十郎、オトナ買い。


そんな敷地の中に、豊島タワーなるものが。
c0136759_2023539.jpg


秘密基地みたいな感覚で楽しめると思われます。
タワーてっぺんからの眺め(一枚目)は、東京タワーにも負けません?!
by sachikogirl | 2010-09-28 20:38

生き物を食らう(瀬戸内国際芸術祭2010@豊島)

c0136759_22133522.jpg
熱風の縁側も遠い記憶(更新がカメですみません)


***(^v^)***
c0136759_22133996.jpg
清水から徒歩5分。暑い路地を曲がります。(季節感0〜)

c0136759_2214120.jpg
到着。21 島キッチン 安部 良

c0136759_22135567.jpg
この日は玄関前で、採れたての夏野菜が水風呂中〜。

c0136759_22134961.jpg
通して頂いたのは、縁側の席。ひんやり夏風が…といいたいとこですが、暑かった!
うちわ、嬉しいお心遣いです。上品な一品でした。

c0136759_22142529.jpg
まず前菜。夏野菜たっぷりサラダと、お醤油味のプリン(的なもの、いりこだしが効いてました)。

c0136759_22143060.jpg
メインは夏野菜カレー。どの野菜も生き生きとしていて、まさに「生き物を食らう」感覚のランチでした♪


c0136759_22135839.jpg
噂のオリーブサイダー。こちらでも飲めます。
私は違うタイミングで、初オリサイを体験しましたが、
青リンゴっぽい風味で、思ったより爽やかに飲み干しました〜。ごちそうさま。

c0136759_22135133.jpg
お店のあちこちに野菜が鎮座。
これから秋本番。さらに美味しい野菜やお魚達が
島キッチンで待っているのかも!!
by sachikogirl | 2010-09-27 22:36